栃木県足利市-足利赤十字病院-眼科の口コミ
栃木県足利市-足利赤十字病院-眼科の口コミ
栃木県足利市-足利赤十字病院-眼科の口コミ
栃木県足利市-足利赤十字病院-眼科の口コミ
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの婦人科・産婦人科選びの参考になります。
Top > 栃木県 > 栃木県足利市 > 栃木県足利市-足利赤十字病院

栃木県足利市-足利赤十字病院の口コミ

住所:栃木県足利市五十部町284-1
電話番号:0284-21-0121

MAP地図はこちら

34件の口コミ

コメントを残す

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。
気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。画像を選択しない場合、評価を基準に画像が選ばれます。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

    (匿名)
    投稿日:2021/01/04
    眼科に7、8年に数カ月毎月診察に通いましたが眼科なのに聴診器を使い胸をさわりながらいやらしい声を出しながら鼻息荒くしてどうなの〜?と聞いてきて、まるでAV男優みたいなよがり声で聞いてきました。カーテンで個室状態で電気も消し看護師さんはカーテンの向こうでしたが変態ぶりに気付いていたのではと思います。自分はメンタル系の障害者手帳所持者を伝えてあったのでコイツならできるかもと思ったのでしょうか?利用した・・・・・
    のでしょう。数カ月後案の定この眼科医は転勤して居なくなりました。この患者は障害者だから。そして、どうせあと後数カ月で転勤確定している。という状態を利用し性的侮辱行為を行いました。警察に相談しましたが納得いかないなら民事裁判したら?と言われ取り合ってくれませんでした。相手は地域の医療を担う大病院だからでしょうか、それとも私の障害がネックになり訴えても虚言ではと相手にされないだろうと判断したのでしょうか。権力のある組織を盾にさらに社会的地位のある医師は抵抗できない声を挙げられない、子供と障害者に性犯罪を行っている事実を知ってほしいです。 ちなみに幼少期には小児科医に性的ないたずら暴行を当時入退院を繰り返していた館林厚生病院の小児科医に診察のたびに受けていました。
    (たまごはん)
    投稿日:2017/01/30
    妊娠中に受診しました。数日前から時折お腹が圧迫するような変な痛みがあり起き上がれないことがありました。日に何回もあるので気になって受診をしました。 看護師さんは若いかたから年配の方までたくさんの方が居ました。どの看護師さんも優しく受付でお腹が痛い事を伝えると気にして聞きにきてくださいました。安心して診察まで待つことができました。 診察までは40分ほどだったと思います。混雑していました。けれど・・・・・
    も広いので圧迫感なく雑誌が用意してあるので読んで待っていました。受付をすると番号が渡されてパネルに今の診察番号が出ているので、待ち時間が予想できて席を離れていることもできるので待ったという感覚はありませんでした。 2011年に新しい病院へ移転したのでとても綺麗です。設備も最新のようでエコーも3Dでした。病院にはコンビニとカフェがあるので入院中や待ち時間が長くても暇をせずに良いと思います。 女医さんが丁寧に診察をしてくださいました。まず妊娠に出る症状について説明をしてくださり、今回の痛みも妊娠中にあるお腹の張りによるものでした。薬は出ませんでしたが、痛くなったら横になって休むように言われました。 採血と検尿をしました。6人の採血をしてくださる看護師がいて待たずに出来ました。隣には検尿が出来るトイレがあり、窓口も同じなので移動せずにスムーズに検査が出来ました。 足利赤十字病院は2011年に移転し新しい病院になりました。新しい病院で気持ちよく受診することができました。また看護師と医者もよく話を聞いてくれて丁寧に解説してくださるので安心できます。
    (ゆい)
    投稿日:2016/10/27
    来院する3日前から微熱とせきが出始め、来院日まで熱が下がらず、鼻水とたんの症状がひどくなった。来院日の夜、仕事から帰宅すると熱が39℃になり、なかなか下がらず、眠れなかったために来院する。 特別に愛想がいいという印象は受けませんが、非常にテキパキとこなす姿は好感が持てました。また、分からないことに直ぐに対応してくださり、非常に安心して任せていることが出来ました。 待ち時間は10分程度だったと・・・・・
    思います。しばらく待たされるという感覚はありませんでした。混雑はしておらず、待合室に先にいたのは一組ほどで、次に待っているのが一組ほどといった具合でした。 施設は必要十分を満たしていると感じました。急患であっても、いくつかの必要な検査が受けられるのはとても心強く感じます。院内は清掃が行き届いており、とても清潔に感じました。 かつて肺炎にかかったこともあり、不安があったのですが、レントゲン、採血、尿検査を行い、異常が見当たらなかったことで、不安がなくなりました。ただの風邪の症状だと分かり、微熱や咳を心配することがなくなり、症状が改善しました。 採血は点滴と同時に行い、痛みもなくすんなりと終えた。レントゲンまでしばらくの間、ベットで横になり点滴を受けながら待っていた。15分ほど経ったころにレントゲン撮影の場所までカラカラと点滴を押して行き、撮影もそつなく終えた。処方された薬はすぐに効き、体の負担が軽くなった。 問診に使用するのはパソコン一台といった具合で、書類その他、他の患者さんにかかる資料は一切目に入りませんでした。隣の診療室の声も聞こえませんでした。点滴を受けている間はカーテンのパーテーションで仕切られ、隣の方を気にすることもありませんでした。 来院するとすぐに、とても清潔で設備も整っている印象はありました。問診がどのように行われるのかが不安がありましたが、訊くことは漏れなく訊き、安心して診療を受けることが出来ました。問診後の必要な検査を複数種類、行って下さったことで、異常がないことがわかり、以後の症状の改善に繋がる安心感を得ることが出来ました。
    (ミニー)
    投稿日:2016/06/16
    会社の社長に故意に暴力を受け、鼻を骨折してしまい刑事事件の告訴をしている状態だったため、起訴をするに当たり診断書が必要なのと鼻の通りが悪く、見た目にも鼻が曲がってしまっていて嫌でしたので来院しました。 とても親切に接してくださり、精神的苦痛はないかとか、治療をしていくに当たり、分からない事とか不安な事などを親身に聞いてくださりとても有難かったです。また、検査に行く時も分かりやすく場所を教えてく・・・・・
    ださりとても有難かったです。 待ち時間は総合病院という事もありとても長かったです。午前中だけの診察の為、とても混雑していて中々椅子に座る事も出来ませんでした。予約をしていて結構な時間を待っていたので、予約をしていなかったらもっと長く待っていたのだろうと思いました。 施設は新しく建て替えただけあり、とても綺麗で清潔でした。病院にコンビニだけでなくカフェも入っており、とても病院とは思えない程でした。総合病院だけあり、色々な科もありますし一度に色々な科を受けれるのでとても良いと思いました。 医師の診断について、とても的確であり説明もすごく分かりやすいものでした。治療法については全身麻酔による手術をして樹脂で出来ているスプリットで術後固定をして鼻の骨を固定するという方法でした。治療方法についてもとても分かりやすく説明してくださり、なるべく術後の跡が残らないようにと色々と考えてくださいました。 CTは鼻のCTの為、顔が動かないように顔を固定して行いました。 患者さんを間違えないように、検査の時に名前と生年月日を聞かれました。検査の時間は5分位で終わり、早く終わって良かったと思いました。 MRIは結構時間がかかり、ちょっと疲れてしまいましたし、動いてはいけないので緊張状態が続きました。 病院では患者さんを呼ぶとき、名前ではなく番号で呼んでくださいますのでとても有難いと思いました。また、今回の場合、警察の捜査にも協力をしていただくにあたり、プライバシー保護の為に電話での警察への対応は一切しないなど、徹底していました。 今回、足利赤十字病院に初めて行ってみたのですがとても綺麗でしたし何よりも医師がとても患者に対して親身で患者の気持ちに寄り添った形で診察してくださいましたのでとても嬉しかったですし、今まで色んな病院に行った中で一番良い病院だなと感じました。待ち時間が長い事はちょっと苦痛には感じましたが、それでも行って良かったと思いました。
    (しょこ)
    投稿日:2015/11/26
    4月から突然右耳が聞こえなくなり耳鼻科を受診しましたがなかなか治らず、5月になったらめまいがしはじめました。内科でも診てもらったのですが、日によって耳が聞こえたり聞こえなかったりするのと、めまいが長い期間続いているので足利赤十字病院を紹介していただき、6月の終わり頃に初めて赤十字の耳鼻科にかかりました。 検査の内容など、検査前にしっかりと説明していただきました。また、施設がとても広いので、『何・・・・・
    階の何番に行ってください』と教えてくれたり、『エレベーターの前あたり』など、目印になるものまで教えてくれたりと、とても親切でした。 予約していたので、検査はすぐにかかることができました。 6月の終わりに初めてかかった時は予約ではなかったので、2時間ほど待ち、少し混雑していました。 まだ新しく出来たばかりの病院なので、中がとても綺麗で清潔感がありました。コンビニやコーヒーショップ、レストラン、ATMなど、様々なお店がありました。 大きな病院なので検査施設も沢山ありました。 6月の終わりに初めてかかった時は、めまい止めの薬を服用していたせいで症状を聞いただけでははっきりと病名を言うことは出来ないということでした。病名をはっきりさせるために今回眼振検査を受けました。結果はまだ出ていないのですが、結果次第で薬を変えて治療しましょうと、丁寧に話してくれました。きちんと検査の内容なども話してくれたので、不安はありましたが検査をうけてみようと思いました。 聴力検査は、耳から聞こえる音だけでなく、骨を伝って音がちゃんと聞こえるかまで検査しました。 眼振検査は、頭に電極をつけて光る点を目で追ったり、部屋を真っ暗にして目の状態をみたり、耳に水を入れて無理やりめまいをおこす検査をしたので、とても怖く、緊張しました。 まず診察受付をすると受付番号を渡され、診察室前のモニターにその受付番号が表示されたら、診察室内で本人確認がありました。他に来ている患者さんたちには名前がわからないようになっていました。 まだ結果がわからないのでなんとも言えませんが、今回の検査を受けたことでちゃんと自分にあった治療や薬を処方していただけると思うので、眼振検査を受けられてよかったと思います。 検査を受けるにあたっても、事前に検査内容をきちんと説明していただけたのでよかったと思います。
    (回答者:30代)
    投稿日:2014/07/23

    妊娠、出産のときにかかっていました。
    担当の先生がつくので、毎回違う先生になってしまうことはないです。
    なので担当の先生が居る曜日に予約をとって受診するようなシステムです。
    私の担当の先生は女性医師でした。
    超音波エコーを撮ってくれDVDにしてくれます。
    私は切迫早産で入院しましたが完全個室なので、周りをあまり気にすることなく過ごすことができて良かったと思いました。

    (回答者:40代)
    投稿日:2014/05/19
    母が入院したときの主治医です。 専門は消化器内科です。 母の病気はすい臓がんの診断でしたが、先生の専門とは少しは少しだけ離れていたようです。 それでも担当医の先生は「わからないことは何でも聞いて。自分がわからなければ調べたり確認してきます」と説明を受けました。 先生は火曜日は他院で診療のため不在ですが、前日の母の状態や薬を変更したときには勤務日ではないのに確認に来てくれることもありました。 自分の・・・・・
    休みまで気にかけていただき、責任をもった対応で本当に嬉しかったです。
    (回答者:50代)
    投稿日:2014/01/25
    母の診察に付き添いで行きました。 腫瘍が見つかったということで手術することになりました。 病院における過去の手術実績数とその後の経過、担当医師の手術の経験数や実績など具体的に詳しく提示されました。 また、手術においての危険性の可能性とその症状についてもしっかりと提示されました。これなら安心して任せられると思うことができ、不測の事態になっても納得できると思い手術をお願いし無事に成功しました。 母は今・・・・・
    も元気で過ごしています。
    (くぎにゃんこ)
    投稿日:2012/12/07
    自治体の乳癌検診で「要精密検査」と出て、もともとここの病院の神経科で持病の診察を4週間に1回受けているところだったので、市の保健センターの職員さんにこの病院宛の紹介状を書いて頂き、外科の乳腺外来を受診しました。 この病院が去年新築移転したのを機に、マンモグラフィーや超音波検査も新しいものに変わっていたのは、内覧会のときみせて頂いたのですが、実際に受診したところ、両方とも女性の検査技師がとても丁寧に・・・・・
    検査してくださり、自治体の検診のときより痛みが少なく、安心して検査を受けられました。 乳腺外来の先生に、問診の際、自治体から受けた結果表の用語で意味が解らなかったところを尋ねたら「これじゃあ分かりにくいよね」とおっしゃってくださりました。 検査項目で何故精密検査が必要と判断されたか、見つかった大きなのう胞がそもそもどんなもので、今後どうなっていく可能性があるか、分かりやすく教えて頂きました。 以後、経過観察で再度超音波検査をし「腫瘍の元になるようなものが入り込んでいる様子が見受けられないけど、今後もこちらで定期的に注意して様子を見ましょう」とおっしゃって頂き、乳腺のことが少しよく解ったような気がしました。 持病を診てもらっている神経科の先生は、4年くらい前に担当の先生が代わり、なるべくこちらも簡潔になるように、症状ときっかけ、自分のとっている対処を伝えてます。 先生は「うん、がんばってるよ」とか「きついよね」などといつもねぎらいの言葉をかけて下さり、それだけでもありがたいのに、地元の行事や街の様子のことも解ってくださり、こちらも、症状がひどくなったきっかけを話しやすくなりました。

栃木県足利市-足利赤十字病院のmap