石川県金沢市-金沢大学附属病院-眼科の口コミサイト
石川県金沢市-金沢大学附属病院-眼科の口コミ
文字|石川県金沢市-金沢大学附属病院の眼科の口コミ
テレビ|石川県金沢市-金沢大学附属病院の眼科の口コミ
吹き出し|石川県金沢市-金沢大学附属病院の眼科の口コミ
眼科選びで迷っている方のために、
あなたが実際に体験した
真実の口コミ情報をお寄せください。
     
pc
R
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの眼科選びの参考になります。
Top > 石川県 > 石川県金沢市 > 石川県金沢市-金沢大学附属病院

石川県金沢市-金沢大学附属病院の口コミ

住所:石川県金沢市宝町13-1
電話番号:076-265-2000

MAP地図はこちら

26件の口コミ

口コミを書く

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。お気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

    70歳男性

    私20年前に網膜色素変性症れ失明宣告を受けその日よりやれる事全てやって来まし13年前に1の草を見つけ此れはオカシイ道理に合わないと10ミリにも満たない中大きな種を2個付け1ミリにも満たない葉っぱ2枚付けフラフラ揺れています ミトコンドリアと細胞本当はミトコンドリアがシュシを吐き出しそれを細胞が包み込みミトコンドリアが大きくなるに連れ細胞膜も大きくなる時を得て花が咲くようにミトコンドリアが姿を表すのれは無いのかと 並ばミトコンドリアを動かせば細胞膜は動くその徐件を作り出せば良いのでは無いのかと 2年間目に灸をしました 目の奥にスゥト流れるよぅな感覚と光りの広がりを感じ取る事が出来ました それをヒントにアイマスクと飲み薬を作り口の中がピリピリと痺れる中組み換えを変えていく中7年前に1本の薬草と出会いました目薬を作り治療を開始しました5ヶ月過ぎた頃より光りの広がりを感じ1年過ぎた頃より視野が広がり始めました再度難病認定の申請を出し丹南病院で診察を受けています先生には自家製目薬で治療している事伝えています今視野は大きく広がリ田んぼや道は170度見えていますシワの山は丘となり広場とそして運動場まで来たカガミではありません突破口は切り開いたと確信しています世界の友に光を届けたい届けて頂けませんかお願いします

    回答者:30代

    周産母子センターの産科病棟で勤務している看護スタッフはほぼ全員助産師であり、常に出産や母子のケアに対応できる環境が整っています。
    妊娠中のケアはもちろん、産後の母乳育児支援を中心としたケアに関しても、専門的な知識を元に丁寧な対応がされています。
    母体・胎児集中治療管理室、集中治療室、NICU(新生児特定集中治療室)、GCU(継続保育治療室:NICUで状態が安定した新生児が移される治療室)も併設しており、小児科医、産科医が常駐しているため、母子ともにどんな状況にも対応ができる点では安心できる病院だと思います。

    回答者:50代

    伝統のある血液内科です。
    日本で骨髄移植を最初に施行した病院として知られており、地域住民はもちろん、地域医師・病院からも信頼が厚いです。
    さらに全国的にも有名であり、診断および治療成績は秀でるものがあります。
    再生不良性貧血に関しては、その診断治療は日本のみならず世界中からも認められており、安心して治療を受けられます。
    伝統がある骨髄移植においてもその成績は優良です。

    回答者:30代

    さまざまな分野にわたる専門家が所属しています。
    もちろん専門医資格を持っている先生もたくさんいます。
    そのため、難しい病態の症例については1人の医師の判断だけではなく、他の医師の見解も伺うことができます。
    治療方法の幅が広がり、最終的には患者さんにとってよりよいあり方の治療方法が選択されることになります。

    回答者:30代

    様々な部門にわたる専門家がいるために、難しい症例でも複数の医師がかかわることによって治療方針を決めることができます。
    入院の場合には全体回診も行っており、一人の医師だけの目線ではなく、複数の医師の視点からアドバイスを受けることができ、それが患者さんの治療に反映されます。
    そのために見逃しが少なくなります。

    回答者:20代

    施設が広大で幅広い診療科があるため、多くの患者を受け付けています。
    歴史や伝統もあるため、信頼や知名度が高いことから県外から訪れる患者も多いです。
    市内中心部にあるため、遠方からでも近隣からでもアクセスが容易です。気軽に訪れることができます。
    また研究開発にも熱心に取り組んでおり、最先端の医療を受けることも可能です。

    回答者:40代

    金沢大学付属病院の眼科には最新の検査機器、治療設備がすべて整っています。
    教授をはじめとして、緑内障の専門医がたくさんいます。
    難治性の緑内障から、診断するのが難しい極初期の緑内障まで、幅広く対応してくれます。
    また網膜硝子体手術の分野にも力を入れており、年間の手術件数は日本でもトップクラスです。
    その他にも角膜や斜視弱視、神経眼科、眼腫瘍の専門外来などもあります。
    初診時は検査にどうしても時間がかかってしまいますが、これは仕方がないことだと思います。
    緑内障でお困りの方は是非一度受診してみたらよいと思います。

    回答者:40代

    3年前まで勤務しておりました。
    先生方はみな優秀で熱心、フットワークが軽く、患者様にも優しく心使いが感じられました。
    看護師もみな有能です。
    チームワークが良く、質の高い看護を目指して頑張っています。

    回答者:30代

    この病院は地域の基幹病院として、そして大学付属病院としての、多くの専門的な役割を担う病院です。
    地域に数少ないアレルギーテストを行う診療科目があり、地域のニーズに応える先進医療を提供しています。
    また自由診療医療の提供にも積極的な姿勢をとり、美容外科的な専門医療のニーズにも応えることが可能な設備を備えています。

    回答者:20代

    近年病院を移転・改築したことにより、施設の清潔感、新しさは北陸随一であり、外観の印象が良いです。
    また、外来受診時は完全予約制となっているため、予約外の患者を診察しない分、予定通りスムーズに診察を受けることができます。
    最新の医療としては、「こどものこころの発達研究センター」にて、発達障害児の研究と治療を行っており、今年度には発達障害児の脳の働きについて解明しました。
    そのため、早期に発達障害を見つけることができ、小児科分野においてリードした治療を行っています。
    他にも、ガン治療について「ガン高度先進治療センター」を持っており、県内の診療拠点病院として、専門医や認定看護師、専門薬剤師による緩和ケアチームも整っています。

    回答者:20代

    予約制で待ち時間が短い、スタッフの対応が丁寧。
    それぞれの部署で仕事が分担されていてスムーズに効率的に受診できるし、内部の連携もよいと思う。

    ねりきり

    足が具合悪いと聞いていた友人が同窓会に出てきて
    「あたし、こんなに足があがるようになったのよ」と
    前へポーンと足をけり上げて、スタスタ歩いていて、
    どうしたの?と聞いたら、こちらの病院で人工股関節置換術を
    うけて、いたって、快調だということを話してくれました。
    「術後5日以内の全荷重歩行と術後3週程度での退院」で、
    予定通りの退院でOKだったとか。医学の進歩ですねえ!

    自然が大好きおじさん

    看護婦さんもとてもやさしく、いろいろと親身になって教えてくださいました。
    また、検査結果に対する診断や次のステップも担当医だけでなく、医局全員で私の病気を診てくれているようでとても安心でした。
    おかげで今も全く、再発することもなく、元気です。

    自然が大好きおじさん

    腎臓の検査から、審査まで大学病院だけあって、さまざまな先生が様々な視点で検査・検討してくれるので、とても安心です。

    ストレス性の神経疾患で受診しました。
    次第に症状が悪くなり自身の体調に強い不安を感じ、はじめて受診した大学病院です。
    大きな病院のため、予約がとれないのではないか、紹介状が必要ではないか、すごく待たされるのではないか、といろいろ懸念しましたが、予約をとらなくても(予め病院へ電話で確認しましたが)、紹介状がなくても診察していただけました。
    院内はさすがに多くの患者さんで溢れていましたが、丁寧に対応していただけ感謝しています。

    プリンアラモード

    おじが、緊急入院しました。
    老人にはありがちとのことですが、食べ物が食道にいかず気管に。。。
    一時は生死をさまよい、覚悟してくださいとまで言われましたが、病院の皆様のおかげで、無事退院できました。
    医師、ナースの皆様の対応のよさだと本当に感謝しております。

    atom

    しつこくかいていた部分も薬を変えたり、食生活のアドバイスもいただいたりして、一年たった今ではかなり良くなりました。
    駅からは遠いですが駐車場があるので、小さい子供がいても通いやすいです。

    ウメ

    父の最期を診てくださった病院です。
    外科の担当医は、末期癌だった父を見放すことなく、少しでも長く延命できるよう、一生懸命に色んな治療法を提案し頑張ってくれました。
    父が逝った後、母が先生にお礼の手紙を書いたのですが、手書きの返信をちゃんと送ってくれ、研修中で父の最期を看取れなかったことのお詫び、また父の治療中も末期癌の治療のあり方、患者さんの心のフォローについて、何度も苦悩したことが綴られており、とても温かいお手紙でした。
    大きな病院だと、冷たい先生が多いような印象を勝手に持っていましたが、心の温かな先生もいるんだ、と安心しました。
    病院の設備ですが、大学病院なだけあって、充実しています。
    重症の患者さんが多いため、床ずれ防止器具なども、最先端のものがありました。

    はっさく泣き

    ここの病院の利用促進につながるくちコミにならないのではと悩みましたが、「批判」ではないのでくちコミします。
    ここの病院はいわずと知れた大学病院で、高度かつ最先端の医療が行われているところです。
    いわば、地方医療の最後の砦的な「役割」を持っている病院です。
    ここの病院はいつも大変混雑していることは、一度利用された方ならご承知のことと思います。
    私も以前は体調不良や風邪かなっと思っただけで利用していました。
    事実、私の両親や知人も、風邪や腰痛、ものもらいや発疹など、何かにつけこの病院をよく利用しているようです。
    しかし、最近の地域医療の抱えている問題などを耳にしますと、私たち患者が病状に応じて病院を使い分けする必要があるのではないかと最近思うようになりました。
    つまり、個人病院には個人病院、総合病院には総合病院、大学病院には大学病院、それぞれ地域医療に対する「役割」があって、病状の程度と、病院の役割を照らし合わせながら病院を選ぶというスタイルです。
    逆を言うと、患者が何から何まで大病院に診てもらっていては、医療の役割に応じた体制が育たないという不安です。
    むかし、「赤ひげ先生」と呼ばれる健康や病気の相談を一手に引き受けているようなお医者様がいらっしゃいました。
    とりあえずそこの病院(個人病院)に行って、より専門的な検査が必要であれば紹介していただくといった診療体制です。
    このような体制が育っていないのは、患者の病院の選び方にも問題があるのではないか、と最近考えています。
    この病院も、より高度で最先端の医療を行うべく、病棟の改修が進んでいるようです。
    みなさんが病院の役割について少しだけでも考えていただけたらうれしいです。

    (追記) 2008/08/26 病院再開発の計画が着々と進んでいるようです

    現在、病院再開発の計画が着々と進んでいるようです。
    「病院ホームページ」へ行き、「施設案内>病院再開発について」と進んでいくと、計画中の新病棟の内観パースと鳥かんパースを見ることができますが、それはもう大変素敵で、「一流ホテルか高級デパートか・・・」といった建物が出来上がるようです。確かに、地方医療の要となる大学病院で最先端の医療が提供されるべき、という視点からすれば、この病院の再開発は非常に意義のあることです。それは医療設備だけではなく、医療とはどうあるべきかなどの大きなテーマを掲げれば、おのずと品とゆとりのある建物のデザインにもなるのでしょう。
    いつも大変混雑している病院ですし、建物も一部だいぶ古くなってきているので、喜ばしいことです。

    一方で、この病院の再開発の方向性が正解かどうか、地域医療の格差を少しでも減らしていける仕組みも合わせて再開発されていくかは、利用する私たちも見守りつつ、自分たちなりの意見を持つべきかもしれません。

    かかり付けのお医者さんから紹介される場合が多い。
    診療できる科が充実していて、あらゆる方向から病気の原因を検査し、治療にあたる。
    病院も全面改装で、病棟はとても綺麗で設備が充実している。
    担当医師の治療方、手術についての説明も細かく納得できる。

    りきかわいい

    私の父親が先日から入院しております。大学病院ってこわいイメージしかありませんでしたが、担当の医師も看護師さんもわがままで頑固でうるさい父親に笑顔を絶やさず非常に優しく接して頂いて本当に感謝しております。
    今後の治療方針の説明や病状などもわかりやすく言っていただきましたし、大学病院のイメージががらりと変わりいい印象を持ちました。

    投稿者

    大きさ病院なので仕方ないですが、毎回受付した後、診療までの時間がすごくかかります。 雑誌などもないので、いつも本を持参して待ちます。
    続きを読む

    投稿者

    予約制だが待ち時間が長い時もある。医師によっては1~2年で転勤になることもある。
    続きを読む

    投稿者

    毎回検査結果について前回の結果とくらべながら詳しく説明してもらえる。
    続きを読む

    投稿者

    予約してありましたが、少し待ち時間がありました。女性泌尿器を受診しましたが、ハキハキとした先生で話しやすかったです。
    続きを読む

    投稿者

    予約をして行っても待ち時間が長い。でも診察はいつも丁寧にしてくれる。
    続きを読む

石川県金沢市-金沢大学附属病院のmap

  • 最近180日間で口コミが多い眼科ベスト20

    (集計期間:2021/01/28 ~ 2021/07/27)